スポンサード リンク

スポンサード リンク

【ペットオーナー初心者】犬や猫を飼うとどれくらいお金がかかるの?

お役立ち情報

【ペットオーナー初心者】犬や猫を飼うとどれくらいお金がかかるの?
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

ペットにかける年間支出に関するアンケート調査の概要

アイペット損害保険は、ペット関連支出に
関する問合せが多いため、犬や猫
(以下「ペット」)を飼っている人、755名を
対象に、ペット関連支出に関するアンケート
調査を実施しました。

調査対象全国の犬・猫飼育者755名
犬飼育者: 489名
猫飼育者: 266名
調査期間2016年12月21日
調査方法インターネットによるアンケート
(複数回答可)を実施

2016年のペット関連の支出に、いくらかかったの?

アンケートの結果、

  • 犬:「5万円以上 ~ 10万円未満」29.7%
  • 猫:「5万円未満」43.3%

という回答が最も多くなりました。

犬飼育者は猫飼育者と比べてペット関連支出
が高額になる傾向が見られました。

2016年のペット関連の支出に、いくらかかったの?

2016年の支出

ペット関連でかかった費用を項目別に聞いた
ところ、金額のばらつきの中央値は治療費と
フード・おやつが3万円と同額になりました。

さらに最高金額は治療費が220万円になって
いるケースもありました。
但し、世帯毎のアンケート調査のため、
ペットあたりではなく、多頭の合計値の
可能性があります。

想定以上の出費となったものは、犬・猫とも
に「治療費」が支出全体の約4割を占め、
治療費・予防費と合わせて健康関連の項目は
全体の6割になっています。

想定以上にかかった費用

具体的な理由としては、
予想外の入院を伴う病気にかかったから
誤飲の手術をしたため
と不測の事態に対する支出が多かったです。

また、フードやおやつに関しては
意外と何でも食べるわけではなく、
しっかり食べさせるためには好みのものを
選ぶ必要があるので

食欲旺盛な子だった
というコメントもありました。

2017年のペット関連の支出の見通しは?

2017年の予想は

2017年の見通しについては、変わらなさそう
が約6割となる一方で、増えそうが約3割と
なりました。

何が増えそう?

支出が「増えそう」な理由としては、
高齢になると今まで以上にケアすべき
部分が増えそうなので

手術をする予定だから

とペットの年齢や手術の予定など「治療費
や「予防のための費用」など健康関連の理由
をあげる回答が多くありました。

フードやおやつに関しては
もっといいフードを食べさせたいから
どんどん食事が贅沢になってきたから
とペットの家族化が進むにつれて、ペットに
与える食べ物への関心も高まっているようです

アンケート結果まとめ

ペットを飼育するということには、飼い主に
ペットの命に対する責任が伴います

2017年のペット関連の支出見通しは
「変わらなさそう」というのが、大多数
でしたが、人間同様、病気や不測の事態・ケガ
などによる急な出費に備えておくことも
大事です

近年ますますペットの家族化や長寿化による
高齢のため栄養価の高いフードが求められて
いること、健康意識の高まりなどにより、
ペットフード市場は、拡大傾向にあります。

アイペット損保が運営する情報サイト
「PEDGE (ペッジ)」では、ペットフード産業
の市場動向についてレポートの提供や、
ペットと飼い主の共生に着目したアンケート
調査を定期的に実施しています。


情報提供:PRTIMES(アイペット損害保険株式会社)


無料ブログ作成ツール Dreamersのご紹介

無料キュレーションサイト作成ツール
Dreamers」を使用すれば、いま話題の
おまとめサイト(キュレーションサイト)が、
簡単にしかも無料で作成できます。

あなたが作成する記事に色々な画像や動画、
ツイートを集めてきてくれる機能や、
キーワード入力すると自動で記事を提案
してくれるサジェスト記事作成機能も
備わっており、誰でも簡単に、自分の
キュレーションサイトが無料で作れます。

記事のジャンルは、「旅行」「ニュース」
「美容・健康」「ゲーム」「ノンジャンル」
「ペット」「自動車」の7つがあり、
それぞれのジャンルであなたのサイトを
作ることができます。
(このサイトもDreamersで作成しています。)

憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
1
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ